菅原隆志の記事一覧

並べ替え
サイトアイコン(ファビコン〈favicon〉)を設定してみました。

サイトアイコン(ファビコン〈favicon〉)を設定してみました。

今回の記事はサイト運営に関してです。 サイトアイコン(ファビコン〈favicon〉)とは ブラウザやタブ、ブックマーク、スマホのホーム画面のアイコンなどに表示されるものです。下記はサイトアイコンブラウザ表示例です。左上の赤い枠の部分です。 このようにサイトアイコンを設定すると設定された画像が表示されるようになります。 ...
定期的なウォーキングで「加齢黄斑変性(AMD)」「緑内障」「糖尿病性網膜症」などを予防出来るという研究結果

定期的なウォーキングで「加齢黄斑変性(AMD)」「緑内障」「糖尿病性網膜症」などを予防出来るという研究結果

定期的なウォーキングで「加齢黄斑変性(AMD)」「緑内障」「糖尿病性網膜症」などの重篤な眼疾患を予防出来るという研究結果があります。トラウマ転換ウォーキングは「心」だけでなく「身体」そして「目」の健康においても効果的な方法ですので、まだやっていない人は早速今日から始めてみましょう。 運動は目の健康に効果的 アメリカ眼科...
ウォーキングは双極性障害の克服の助けになるのか? 医療専門家チームによって医学的にレビューされた記事から

ウォーキングは双極性障害の克服の助けになるのか? 医療専門家チームによって医学的にレビューされた記事から

※医療機関を受診されている人は必ず医師の指示に従って下さい。 ウォーキングは双極性障害の克服の助けになるのかについて、まず下記の引用文をお読み下さい。医療専門家チームによって医学的にレビューされた記事からです。 ウォーキングは双極性障害を助けることができますか? 多くの場合、双極性障害の症状を軽減し、双極性障害に関連す...
トラウマ転換ウォーキングだと身体が軽くなる

トラウマ転換ウォーキングだと身体が軽くなる! EQ(心の知能指数)は4つの能力の1つ「感情の利用(感情を創る)」ためのトレーニングにもなる。

昨日、下記記事を投稿しました。 https://trauma.sayonara-monster.com/post-333/ 上記記事で「感情を創り出すと身体が軽くなる(場合がある)」とお伝えしました。トラウマ転換ウォーキングのやり方で感情を創ってみて下さい! コツを掴んだら「このやり方は感情を創りやすい!」と思えるよう...
うつ病で散歩が出来ない人はトラウマ転換ウォーキングが良いかも

うつ病で散歩できない…という人はトラウマ転換ウォーキングを試すと良いかも?

※医療機関を受診されている人は必ず医師の指示に従って下さい。 うつ病で散歩できない…という人はトラウマ転換ウォーキングを試すと良いかもしれません。以前、「会員限定記事(購入者限定)」に下記を投稿しました。 https://trauma.sayonara-monster.com/post-277/ 自然の中でウォーキング...
【ミシガン大学研究】自然の中のウォーキングで記憶力と注意力が20%も向上!

【ミシガン大学研究】自然の中のウォーキングで記憶力と注意力が20%も向上!

今回もまた「トラウマ転換ウォーキングの取り組み」に役立つ情報です。 まず、「University of Michigan News(ミシガン大学ニュース)」からの引用文をお読み下さい。 ミシガン大学の心理学研究は、心理学の12月号で、自然との相互作用の認知的利点を調査し、季節を問わず公園を散歩したり、自然の写真を見たり...
認知症の前段階である軽度認知障害(MCI)の高齢者も諦めないで。1年間のウォーキングで改善

認知症の前段階である軽度認知障害(MCI)の高齢者も諦めないで。1年間のウォーキングで改善

認知症の前段階である高齢者の軽度認知障害(MCI)の改善を期待するなら1年間の活発なウォーキングがおすすめです。 「脳の血流」と「記憶の改善」 下記の1から8までに所属している研究者らの研究で、軽度認知障害のある高齢者が、1年間の有酸素運動プログラムのあと、「脳の血流」と「記憶の改善」が示されたという研究結果があります...
トラウマ転換ウォーキングは自然の中で行うのがおすすめ!大うつ病性障害(MDD)にも有用である可能性!(スタンフォード大学等の研究)

トラウマ転換ウォーキングは自然の中で行うのがおすすめ!大うつ病性障害(MDD)にも有用である可能性!(スタンフォード大学等の研究)

※医療機関を受診されている人は必ず医師の指示に従って下さい。 この記事でお伝えすることは、「トラウマ転換ウォーキングは自然の中で行うのがおすすめ」ということです。自分のウォーキングが邪魔されない自然の中、自然の多い場所で行うことで、ポジティブな気持ちに転換しやすいので、自分に合った場所を見つけてウォーキングすると良いと...
【ケンブリッジ大学心理学部等:研究論文】心的外傷後成長(PTG)と回復力の強化に役立つこと!

【ケンブリッジ大学心理学部等:研究論文】心的外傷後成長(PTG)と回復力の強化に役立つこと!

※この記事は「【公式】サヨナラ・モンスター」のサイトにも投稿しています。 まず、研究論文からの引用文をご紹介しますのでお読み下さい。 研究論文から引用 ノラ・ローゼンバーグ(ケンブリッジ大学心理学部、英国・オーストリア、ウィーン医科大学)、デビッドM.グリーンバーグ(イスラエルのラマトガンにあるバーイラン大学の学際的社...
【ベルリン(ドイツ)研究結果あり】トラウマ転換ウォーキングの「3」を「自分の○の〇〇に〇〇する」に変えると心理的な苦しみの軽減と生活の質の改善が期待出来る!

【ベルリン(ドイツ)研究結果あり】トラウマ転換ウォーキングの「3」を「自分の○の〇〇に〇〇する」に変えると心理的な苦しみの軽減と生活の質の改善が期待出来る!

この記事でお伝えすることは、『【ベルリン(ドイツ)研究結果あり】トラウマ転換ウォーキングの「3」を「自分の○の〇〇に〇〇する」に変えると心理的な苦しみの軽減と生活の質の改善が期待出来る!』です。 あなたの心の苦しみの軽減、生活の質の改善に繋がることが期待出来るものです。 まず、教材本編の「(5)トラウマ転換ウォーキング...