定期的なウォーキングで「加齢黄斑変性(AMD)」「緑内障」「糖尿病性網膜症」などを予防出来るという研究結果

定期的なウォーキングで「加齢黄斑変性(AMD)」「緑内障」「糖尿病性網膜症」などの重篤な眼疾患を予防出来るという研究結果があります。トラウマ転換ウォーキングは「心」だけでなく「身体」そして「目」の健康においても効果的な方法ですので、まだやっていない人は早速今日から始めてみましょう。 運動は目の健康に効果的 アメリカ眼科学会(AAO)の記事から引用させていただきます。 新しい研究は、運動も目の損傷を防ぐ可能性があることを示唆しています. これにより、50 歳以上の人々の失明の主な原因である黄斑変性症(AMD) を防ぐことができます。 この調査結果は、運動がAMD、緑内障、糖尿病性網膜症などの重篤な眼疾患を予防するという以前の主張を裏付…