時間

Tagged
並べ替え
定期的なウォーキングで「加齢黄斑変性(AMD)」「緑内障」「糖尿病性網膜症」などを予防出来るという研究結果

定期的なウォーキングで「加齢黄斑変性(AMD)」「緑内障」「糖尿病性網膜症」などを予防出来るという研究結果

定期的なウォーキングで「加齢黄斑変性(AMD)」「緑内障」「糖尿病性網膜症」などの重篤な眼疾患を予防出来るという研究結果があります。トラウマ転換ウォーキングは「心」だけでなく「身体」そして「目」の健康においても効果的な方法ですので、まだやっていない人は早速今日から始めてみましょう。 運動は目の健康に効果的 アメリカ眼科...
ウォーキングは双極性障害の克服の助けになるのか? 医療専門家チームによって医学的にレビューされた記事から

ウォーキングは双極性障害の克服の助けになるのか? 医療専門家チームによって医学的にレビューされた記事から

※医療機関を受診されている人は必ず医師の指示に従って下さい。 ウォーキングは双極性障害の克服の助けになるのかについて、まず下記の引用文をお読み下さい。医療専門家チームによって医学的にレビューされた記事からです。 ウォーキングは双極性障害を助けることができますか? 多くの場合、双極性障害の症状を軽減し、双極性障害に関連す...
【ミシガン大学研究】自然の中のウォーキングで記憶力と注意力が20%も向上!

【ミシガン大学研究】自然の中のウォーキングで記憶力と注意力が20%も向上!

今回もまた「トラウマ転換ウォーキングの取り組み」に役立つ情報です。 まず、「University of Michigan News(ミシガン大学ニュース)」からの引用文をお読み下さい。 ミシガン大学の心理学研究は、心理学の12月号で、自然との相互作用の認知的利点を調査し、季節を問わず公園を散歩したり、自然の写真を見たり...
1日30分以上のウォーキングは脳卒中を経験した人の死亡リスクを54%減らせる可能性!

1日30分以上のウォーキングは脳卒中を経験した人の死亡リスクを54%減らせる可能性!

トラウマ転換ウォーキングでは、30分以上ウォーキングを行うことを勧めています。これは僕自身もそうですし、多くの方が効果的だと感じる時間でもあり、更に沢山の研究でも30分以上が効果的だと示唆されているからです。僕自身は、30分から1時間くらいのウォーキングが効果的だと感じています。30分から1時間の間で自分に合った時間を...
【研究結果あり】男性必見!トラウマ転換ウォーキングで前立腺癌予防!

【研究結果あり】男性必見!トラウマ転換ウォーキングで前立腺癌予防!

前立腺癌が進行すると、「尿が出にくくなる」「排尿時の痛み」「尿や精液に血が混じる」などの症状が現れます。ステージⅣにおける5年生存率は30%を超えていて生存率が高いですが、癌にならないようしっかり予防をして、健康で生きることが大切だと思います。健康はお金では買えません。 トラウマ転換ウォーキングで前立腺癌予防 トラウマ...